●中学生本科コース


☆ 開校当初から、重点を置いているのは各科目のバランスのとれた勉強です。

 高校入試では、特別得意な科目をつくることより、苦手な科目を作らないことの方が重要になってきます。なぜなら、科目の選択ができないことと配点が均等配分だからです。

☆ そこで特に基礎的な理論の理解が求められる理科については、全学年共通で履修してもらえるよう授業カリキュラムの中にいれてます。

☆ 国語の読解についても、実は入試で大きな差がでる分野であり、1・2年生については、理科の授業時間帯を使って時間のゆるす限り、読解授業を行います。

3年生からは、週1回国語の授業時間をとっています。この中で、古文・文法演習も進めてまいります。

☆ 社会については、康徳社ノートを使っての自習学習を進めてもらいます。学校準拠テキストで問題演習を進めてもらい、質問を受け付けます。


●3年生のカリキュラム  

 

☆ 3年生になりますと、12月から入試対策をする必要があるため、授業進度をはやめていく必要があります。
そこで、英・数の通常の授業時間が80分から100分に拡大になります。   
さらに、数学の授業後に週1回数学演習時間を別に設けています(回によっては、理科の復習演習を行う場合あり)。

⇒3年生から始まる実力テストに向けた過去の復習を目的にしております。


☆ 11月末に通常授業が終了し、12月からは入試対策講座に切り替わります。11月に入りましたら、詳しくお知らせさせていただきます。