代表

 

  Hikawa    Norio

 陽川 法王

:大阪大学法学部卒

メッセージ:

中学生の3年間をどのようにすごすかは、その後の人生においてもとても大きな意味をもちます。1日も無駄にすることなく充実した日々をおくることで、将来の展望も見えてくるはずです。壁にぶつかった時にどう考えて、乗り越えるか?それを康徳社の授業で養ってもらい、自分にしかない『夢』を教え子たちが実現できることを切に願って、子供達と向き合ってまいります。