康徳社のホームページへようこそ!



《康徳社が大切にしていること》


☆ 康徳社では、入学したい学校や目標をもっていて(勉強に限りません)、それに向けて頑張る生徒を最大限応援していきたいと考えています。 目標ある生徒たちの学習環境を整えるため、定員制の少集団受講システムをとっています。




~既存の大手集団塾や個別指導塾で満足していますか?~

① 多人数の集団塾では、基礎的な質問はほとんどできません。

 ☛ 大手塾に通うメリットがあるのはトップクラスに所属できる生徒だけです。トップクラスに入れなかった時点で、塾の選択を考え直した方がよいと思われます。

 ☛ 中堅クラスに所属する生徒は基礎について十分な理解ができていないことが多いです。各単元のポイントを理解する力が弱く、多人数授業を受けても成果は上がりません。さらに、応用問題については思考力が必要とされるため、わからない箇所を質問できる環境が大切になります。そしてわからない箇所は生徒によってさまざまです。多人数の授業形式では生徒一人一人のフォローまで手が回らないのが現実です。

                   ↓

 当塾では、定員制のため、生徒ひとりひとりの顔がみえる中で授業が進みます。誰がどの問題でつまづいているかがわかるため、要点をおさえた説明ができます。また、大事にしている授業方針に、《授業は相互発信で進めていく》ということがあります。講師が一方的に説明をし、生徒が板書を写すだけ、という形式的な授業はしません。常に講師が生徒に質問をし、生徒自身が説明をして授業を進めていくため、緊張感を保ちながら、自分が積極的に授業参加をしていることを実感できます。そして、わからなければ《わからない》とはっきり言えるのが少人数制の利点です。


★毎年、大手塾では成績が伸び悩む生徒が当塾で問題を解決できるのは、大手塾ではできない授業システムが存在するからです。


② 個別指導の利用の仕方を間違えていませんか?

 ☛ 個別指導が有効なのは、授業進度をゆっくり進めてほしい生徒や過去の単元の復習に時間をさきたい生徒、あるいは弱点科目があり、それを克服したい生徒などです。逆にそのような特別の理由がない場合に長期間個別指導をうけていくと同学年の生徒との競いあいがないため勉強を進める上で刺激がなくなっていきます。また、先生との距離が近くて気軽に質問できる反面、自力で考える習慣がつきにくいという新たな弱点が生まれます。入試では過去問で出題されたことのない新出問題にも対峙しなければならないことから、長期で個別指導に通うことが思考力を伸ばす足かせになることもあります。

                   ↓

康徳社では競いあいという観点から小テスト等の結果についてオープンにしています。そのことが、自分の課題を見つけるきっかけにもなります。実際、個別指導塾で成績が停滞していた生徒が当塾に来て、友達に負けたくないという気持ちが芽生えたことで成果を出すケースを数多く見てきました。

また、自分で考える習慣をつけるためにも、すべての解説をせずにヒントを出しながら自分で解ききることを大切にして演習を進めていきます。



(入塾までの流れ)

① ご興味がございましたら、お気軽にお電話でお問い合わせください。

 06-4866-6120

② 塾にてカリキュラム等詳しくご説明させていただきます。

 (もしグループでの面談をご希望であればグループ面談をさせていただきます)

③ 入塾に際しては、学力テストがございます。

当塾では現状クラス編成をおこなっていません。授業は集団形式ですので、授業内容を理解でき、基礎課題を自分で進めるための数学・英語の学力テストをうけていただきます。(途中入会の場合、学校の定期テストの平均点をとれていることが必要です)

④ 各学年定員10名前後です。定員に達し次第、募集を終了させていただきます。

  (学習環境を維持するために、定員制を設けております。)

また、授業参加の意欲が乏しい、学習環境を阻害すると判断した場合、入塾後であっても参加をお断りさせていただきます。




パック料金

康徳社ではパックの料金プランを設定しております。これは、1科目ごとの料金プラン設定だと追加料金がどんどん発生してしまい、授業料が高額になるため受講を控えるケースが多く見られるためです。パック料金としてはかなりリーズナブルな価格設定になっております。

中1生のパック料金は23,000円 中2生は25,000円 中3生のパック料金(数学演習を含む)は30,500円です。


 オリジナルノート

理科・社会を進める上で、基礎となるノートを講師が自ら作成し印刷物として出しており、康徳社オリジナル教材として使用しております。教科書の内容で欠落している知識・資料をしっかり学んでもらい、また授業内で知らなかった知識を書き込んでいくことで完全なまとめノートとして3年間使っていただけます。

英語・数学の授業用板書ノートもテキスト化しています。授業では、写す作業よりも頭を使いながら授業を聞く授業形態をより進化させていきます。


教室風景